忍者ブログ
コロンビアで犬を飼うnarumiの犬日記です。

カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
プロフィール
HN:
narumi
性別:
女性
自己紹介:

ロキ:ラブラドール♂(2003年10月18日~2014年7月12日・未去勢・血統書なし)、ボゴタ近郊コタ生まれ

ハナ:雑種♀イングリッシュ・シェパードっぽい(推定2005年3月生・不妊手術済み)、ボゴタ生まれ

Hさん:narumiの夫、ボゴタ生まれ

narumi:コロンビア・ボゴタ在住日本生まれ、このうちで唯一のガイジン
最新コメント
(02/17)
(02/16)
(02/12)
(02/12)
(01/14)
ブログ内検索
バーコード
最古記事
訪問した人の数
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

またハナに逃げられました。犬たちに留守番させておいて、家に帰ったときに隙間からぱーっと。

本気で逃げられたらとても捕まえられる相手じゃないのでほっといたら、3時間後くらいに帰ってきましたが。

たいてい、散歩から帰ってきたときとか、私が帰ってきたときとかはうれしがって飛びついてくるんですが、なんか避けています。逃げちゃったから私が怒っているということはわかっているんです。

こっちも無視(無視は、犬のしつけ方法の一つ。まあ、ハナは何度も逃げているのでたいして効き目ないわけですが)。

いつになく静かなハナなどいないかのように生活していましたが、2時間後くらいだったか、椅子に座っていたらちょっと手だけなめに来ました。ふだんはこういうときはこちらの膝に前足をかけて顔までなめに来るんですが、このときは遠慮がちで「ハナちゃんがいること忘れないでね」みたいな感じで、ちょっとほろりとしました。無視しましたが。

ハナの性格の根本に、何か自分を止められないものがあるんだろうなぁ。そういう私も、子どもの頃はどこに行っちゃうかわからない子だったのですが。だから悪気がないのはわかる。でもうちの犬なんだから、勝手にどこかに行くのはダメなわけよ。まだ1歳半(推定)だから、あと1年くらいしたら落ち着くのかな。それとも一生このままか。

彼女はその日は夜までどことなく静かでしたが、翌日はすっかり元の爆裂娘に戻っていました。翌日も出かけましたが、帰ったときは逃げないようにしっかり捕まえました。
PR
Comment
name
subject
color
e-mail
URL
comment
pass
Trackback
Trackback URL:
忍者ブログ [PR]