忍者ブログ
コロンビアで犬を飼うnarumiの犬日記です。

カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
プロフィール
HN:
narumi
性別:
女性
自己紹介:

ロキ:ラブラドール♂(2003年10月18日~2014年7月12日・未去勢・血統書なし)、ボゴタ近郊コタ生まれ

ハナ:雑種♀イングリッシュ・シェパードっぽい(推定2005年3月生・不妊手術済み)、ボゴタ生まれ

Hさん:narumiの夫、ボゴタ生まれ

narumi:コロンビア・ボゴタ在住日本生まれ、このうちで唯一のガイジン
最新コメント
(02/17)
(02/16)
(02/12)
(02/12)
(01/14)
ブログ内検索
バーコード
最古記事
訪問した人の数
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

散歩の途中、公園の端っこの草の上で猫がぺたんこになっていました。

ちゃんと生きてる猫なんですが、犬が来たので隠れようとしたんじゃないかと思います。しかし芝生程度の高さしかない草の上に、グレーの迷彩柄の猫は目立ちすぎます。

うちの犬、特にハナは猫と見ると追いかけたくてしょうがないので、まだ犬が気付いていないのを幸い、そのまま通り過ぎようとしたんですが、すぐそばを通ったので結局気付かれてしまいました。

最初、猫が怪我をしたか何かで動けないんじゃないかと思ったんですが、そうでなかったのは幸いです。

しかし犬2匹が力いっぱい引っ張るのでハナのリードを離してしまいました。

猫はすぐ、横の小さな通りを渡ってそばの家の門柱に上がりました。その上で背中を丸めてフーとか言ってます。

とりあえずハナを捕まえ、2匹の犬を引っ張って帰ってきました。捕まえるときに門柱に背を向けたので、背中に襲いかかられたら怖いなと思いました。

うちのあたりはネズミがいるので夫は猫がいたらいいなぁなどと言いますが、これでは共存は無理でしょう。私は猫は好きですが、猫アレルギーなのでやっぱり家に猫はいない方がありがたいです。
PR
Comment
name
subject
color
e-mail
URL
comment
pass
忍者ブログ [PR]